酪農学園貴農同志会 > 全件表示 > 2019年度酪農学園貴農同志会第26回総会及び懇親会報告

Topics

掲載日:2019.07.22

2019年度酪農学園貴農同志会第26回総会及び懇親会報告

DSC_0023

 7月19日(金)酪農学園貴農同志会(職員OB会)の第24回総会と懇親会が新さっぽろアークシティホテルにおいて開催されました。

 総会は会員33名の出席のもとで開催されました。また、会員より近況報告のメッセへージが123通寄せられました。当日は、公務の都合上、竹花一成酪農学園大学学長は来賓として参列されなかったことは残念でした。
 総会では、工藤英一副会長の司会進行で行われて、議事に入る前に横山明光氏より2018年度中の物故者数17名の追悼祈祷が行われました。引き続き村山昭二貴農同志会会長よりご挨拶をいただき、議事へと進行しました。

DSC_0006DSC_0010DSC_0016

 議案内容の説明は、堀内副会長が行い、報告事項では報告1号として貴農同志会会員の動向について報告された。①会員物故者が17名であったこと。②新会員に9名が加入したこと。③会員名簿を整理した結果、累計会員数1,965名で現会員数1,129名(内住所判明者567名、さらにそのうち会費納入者数は338名)、であることが報告された。報告2号として2018年度事業報告、報告3号として2018年度収支決算報告並びに大川健雄監事より会計監査報告があり、それぞれ承認されました。報告第4号では学園との契約の経過について工藤英一副会長より説明があった。2018年度については学園との契約が継続しているとして、50万円の助成金を受けたが、2019年度からは一括支払い方式ではなく業務契約を結ぶ形に変更し、内容を精査しながら契約を継続することとなった。その結果、2019年度は40万円となったことが報告された。

 審議事項では、議案1号として2019年度事業計画案、議案2号として2019年度収支予算案が承認された。議案3号として任期満了に伴う役員改選については候補者選定経過並びに候補者名簿の提案がされた。会長は村山昭二(再任)、副会長工藤英一(再任、事務局長兼務)、副会長小阪進一(新任)、副会長中原准一(再任)、理事22名(うち新任4名)、監事堀内信良(新任)、山崎広子(再任)となり、承認された。

DSC_0025DSC_0028DSC_0040

DSC_0042DSC_0045DSC_0051

 総会後、全員で記念写真を撮り、引き続いて開催された懇親会は、中原准一副会長の進行で行われ、村山昭二会長の開会挨拶で始まり、来賓として学園を代表して谷山弘行理事長、さらに酪農学園同窓会小山久一会長の挨拶をいただいた。引き続き元とわのもり三愛高校の榮忍校長の食膳の祈りのあと、酪農学園大学太田一男名誉教授の乾杯により宴会に入った。スピーチは、新任の酪農学園石島力常務理事、新任の酪農学園後援会近雅宜常務理事にお願いした。

DSC_0052DSC_0059DSC_0070

DSC_0118DSC_0121DSC_0135

 最後は恒例となっている前とわのもり三愛高校榮忍校長の先導により「酪農讃歌」を最後に全員が輪になって肩を組み合い合唱して、貴農同志会小阪進一新副会長の乾杯で盛会に終了しました。久しぶりの再会に終始和やかな雰囲気の中で楽しまれて、それぞれ帰路に着きました。

酪農学園貴農同志会(2019.07.22)|全件表示, 総会だより

このページのTOPへ戻る